読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分と生きる 今を生きる

いつでも楽しく生きてみる。 今 ここ 自分

もっと気楽に生きていこう

いまの自分がそのまんま、

 

 

いまの気分。

 

 

いまの気分がそのまんま、

 

 

いまの現実。

 

 

 

気楽に、、、という言葉がはるか遠くに感じられる?

 

 

だとしたら、どこかでダメ出ししてるはず。

 

 

 

育った環境に

 

 

親との関係に

 

 

今の仕事場に

 

 

パートナーとの関係に

 

 

子供との関わり合いに

 

 

これじゃあダメ!

 

 

こんなだったからダメ!

 

 

あぁ、これが違っていたら、

 

 

これさえなかったら、

 

 

もっと生きるのは楽なのに…

 

 

そう、思ってませんか?

 

 

f:id:nt48131525n:20170220224811j:image

 

 

どこにダメ出し、、してるのか、

 

 

そこに、もがき苦しんでいることを

 

 

どうやって手放せばいいのか。

 

 

人って、そこに悩み続けているのかもしれない。

 

 

これじゃダメ!をやってる限り、

 

 

心の中が穏やかになることは、

 

 

ないです。

 

 

剥がしていくしか、ないです。

 

 

ダメ出ししている、自分の思考を。

 

 

ちょっとずつ、ちょっとずつ、

 

 

ベリベリと剥がしていくんです。

 

 

根気は、いるかも。

 

 

 

でも、楽しく生きていくのなら、

 

 

そこをやるしかない。

 

 

 

気楽に生きよう!と言われて、

 

 

はい、そーですね〜  とは、

 

 

いかないでしょう?

 

 

いっとき、なんだかそんな気分を味わうことができたとしても、

 

 

時間がたてば、おんなじ。

 

 

また元の、もがいてる感情に捕まってしまう。

 

 

もがいてるのなら、

 

 

ベリベリと、ダメ出ししてる自分を

 

 

剥がしていこう

 

 

 

これでいいし、

 

 

大丈夫だし、

 

 

私、いまがいちばんいいかも! 

 

 

 

いいこと、発見隊です。

 

 

見方を変えるんです。

 

 

辛い苦しかったあの時にも、

 

 

だからこそ、、、と思えるものを手にしているのだし。

 

 

今もし、大変な状況にあるとしたら、

 

 

それはまた、「なにか」を手にするとき。

 

 

なにか、って、「 学び」です。

 

 

その人の「生きていく智慧」です。

 

 

胸張って、宣言していいんです。

 

 

わたし、よくやった!

 

 

いつも、よくやってる!

 

 

こんなことにも気づけたし、あんなこともわかったし。

 

 

なんか、わたしって、素敵じゃない?

 

 

気持ちが楽になると、

 

 

なにがいいかって、

 

 

その人らしさが輝き始めること。

 

 

その人が自分の命を大切に思えること。

 

 

今 ここ  にしあわせを感じられること。

 

 

その、「今 ここ」の連続が

 

 

生きてる時間だし、

 

 

人生なんだものね。

 

 

もっと気楽に、生きていこう

 

 

ダメ出しは、そろそろ止めよう

 

 

自分らしく、心地よく

 

 

生きていこう。