自分と生きる 今を生きる

いつでも楽しく生きてみる。 今 ここ 自分

自分を強く信じること

いいとき、悪いとき、って

 

誰にでもあります。

 

 

でも、

 

 

そのいい、悪い、は

 

 

それ、本当にそうなのかな。

 

 

今、悪いと思っていることが、

 

 

かけがえのない人生の宝になることが、

 

 

ありますね。

 

 

だとしたら、

 

 

いいとか悪いとか、決めつけない。

 

 

 

どんなときでも、目を背けることなく

 

 

見据えて、

 

 

生きていく楽しさを、感じることに集中する方が

 

 

いいような気がします。

 

 

 

生きていく楽しさは、

 

 

与えてもらうものではなくて、

 

 

自分で生み出していくものです。

 

 

そんなふうに、本気で考えたこと、

 

 

ありますか?

 

 

頑張ればもらえる

 

 

出会えたらもらえる 

 

 

運が良かったらもらえる

 

 

お行儀よく待ってたら、いつかもらえるもの、、、

 

 

 

そう、思ってなかったですか?

 

 

ぜんぜん、違いますよ。

 

 

自分本人が、生み出していくものです。

  

 

 

楽しさを生み出していく。

 

 

 

ときには安産で

 

 

ときには難産でしょう。

 

 

でも

 

 

自分が納得いったことからでしか、

 

 

生きている充足感は感じられない。

 

 

それは、与えられて感じ取れるものじゃないんです。

 

 

もらえるのを待ってても

 

 

充足感には至らないのです。

 

 

他人に頼るなというのじゃないです。

 

 

頼り頼られながら、みんな支え合って

 

 

助け合って

 

 

思いやりあいながら生きています。

 

 

でも、

 

 

報酬を求めないというか、

 

 

「これください」

 

 

というのは、ないですね。

 

 

これこれをがんばったから、あれください、

 

 

そんなこと…

 

 

もらえません、w。

 

 

自分が作り出していく、生み出していく。

 

 

その、静かな覚悟。

 

 

そこから、

 

 

本当に楽しい人生が始まるのだと思いますよ。

 

 

だからこそ

 

 

 

繰り返し、思い出します。

 

 

生きる楽しさを、誰が与えてくれるのか?

 

 

自分なのです。

 

f:id:nt48131525n:20170225000406j:image

 

自分を信じよう。

 

 

そこを抜かして、

 

 

 

他人の何に、頼るのですか?

 

 

スピリチュアルな霊感も

 

占いも

 

無意味とは思いません。

 

 

でも、最後には

 

 

自分の「よし」という感覚を信じることができないと

 

 

 

ずっと、なにかに頼るばかりになってしまいますよね。

 

 

自分を 信じる

 

間違えてもいいでしょう?

 

修正すればいいのだもの。

 

自分がよしと思ったことを信じよう

 

 

 

そこを抜かして、

 

 

 

他人を信じられますか?

 

 

 

それも、実はできないでしょう。

 

 

あっちこっちが気になって、

 

 

挙句、何が正しいのかがわからなくなる。

 

 

それは、自分のことを信じてないからです。

 

 

納得のいく人生は、自分を信じることなくして

 

 

あり得ないです。

 

 

 

その答えは、誰かからのアドバイスですか?

 

 

それとも

 

 

貴方が自分で決めたことですか?

 

 

正解することだけが、目的ですか?

 

 

それとも、

 

 

生きている…実感が得たいのですか?

 

 

私は、

 

 

「おー!わたし生きてるぞー!」

 

 

そう感じていたいです。